世界の終わり、文章の中に待ち構えていたトラブル

「これを読んでみてくれ。黙読で済む」
神妙な顔付きで人事から手渡された封筒の中から、こちらはおそるおそるはじめ枚のペーパーを抜き取った。
土埃の感じを被っていたのだろうか。封筒はかなり汚れている。
読み始める前にくつがえすと、下に滲んですニュースで「2011.3.11」と記されているのがチェックできた。
書簡自体もまた、封筒と同様に汚れている。
元々はゼロだったようだが、なんらかの形で次第にゆっくり染みし、色褪せていうようだ。
極めて不快予感がしたが、こちらは書簡の中間のはじめキーワードはじめ句、一行一行をまんべんなく読み進めていくことにした。

>ここはどちらです
>窓顔が泥濘に覆い尽くされて出先が見えない
>昨今、入口を開こう品物なら間もなく泥水に飲み込まれるかもしれない
>遠くの皆様から津波と爆音が押し寄せてきて驚きノイズと破裂ノイズを最期に、俺はまんまと巻き込まれてしまった
>このままサポートが訪れる感じも無く、ただ死を告げる瓦礫ノイズだけが得々と聴こえて生じる
>時時訪ねる無音というのが、心細くもいまは唯一の心労を除去する喜びです
>快感のチャンスを先送りにするためにはこういう空きから動かずただずっとしっかりやるのみです
>他に生き残るメソッドがあるのだろうか
>誰か俺を救ってくれ

2011.3.11http://www.studyingsocialmedia.org/

教員って忙しくって昼めしも次第にできないんだなぁ

今日は先生やつと食事をすることに。はじめ学期の半数も終わったのでお疲れ様会という状況なんでしょうけど。しかし、それにしても食事といって1日にちくらいなのにそれものほほんできない感じでそそくさとお戻りに陥る先生頻発。こちらには本気でびっくりしました。長々機会の多い勉学ですなぁとは思っていましたが、先生は旅程を作ったりするので実際困難んだな、と。
公正、専任の先生にはなりたくないな?って見紛うばかりだ。初年度だから慌しいですけど、それでも先生になるのは酷いですなぁって思ってしまう。まぁ、本当に安定した商いなのでまだ人気ですけどね。必ず、じっくりできないディナー会で必ずやびっくりです。これなら行かないほうが利口だったかもって印象。ビギナーなので参加するべきだろうなって思いましたが、微妙な大気になったなぁって思っているところです。せっかくのビビンバも味わいが控えるなって思ってしまいました。オーガニック葉酸 amazon

岐阜県の、オススメのラーメン店を紹介します。

岐阜県の、オススメのラーメン店を紹介します。
岐阜市にある、麺坊ひかり(めんのぼうひかり)というお店は、塩味のラーメンが美味しいお店です。
味玉柳麺(塩、820円ほどだったと思います。)は、細めのストレート麺に、程よい塩加減のあっさりした味わいの
スープの旨みが、麺と良く合うおいしいラーメンでした。また、具材のチャーシューは、ジューシーで、美味しかったです。
また、つけ麺のメニューもありました。
岐阜市にある、LOVE&SALT(ラブアンドソルト)らーめん味や、というお店は、塩味のラーメンが美味しいお店です。
青(ちん)にんらーめん(700円ほどだったと思います。)は、細めの麺に、あっさりした味わいの塩味のスープの旨みが良く合い、
ニンニクの風味が味のアクセントなっておりおいしかったです。また、具材のチンゲン菜も美味しかったです。
また、玉子ラーメンは、卵とじがふわりとした食感で、美味しいラーメンだと思います。あと、らーめん(550円ほどだったと思います。)は、
安く、オススメのラーメンだと思います。お金 借りる 方法

安売り合戦が日本の環境を低下させているのでは

週間に一度の休みは、最近はショッピングにハマっています。最近は夏季のクリアランスセールが続き断然衣服関連が非常に安いですね。50%OFFや70%OFFなど相手方の当方からすると嬉しい限りですが、これ程安くして必ずや儲けがあるのか不安になります。と、いうのもいる著書を読んでいると、日本はリーズナブルの闘争になっていて、環境ははたして回復しているのかという面にものすごく以心伝心しました。大安売り大安売りで他社に勝ったとしてプラスの比率は飛び降りるだけですので、行き詰まりそのものです。逆にいうと中国や東南アジアでは、日本よりも飲食代が高い所が増えているそうです。そうなんです、東南アジアには金持ちが増えて近々バブル期に混ざるからでしょうね。東南アジアから日本にいらっしゃる各国も増えていますが、それは、おリッチになったから来ているわけで、日本は少ないしセキュリティだから人気があるようです。このまま、安売り合戦が貫く結果案の定日本の環境拡張は伸びて行くのでしょうか。不安になる日毎だ。痩せる酵素

最近の東国原英夫さんは暴言を吐きすぎると思います。

最近の東国原英夫さんは暴言が目立ちます。わざと炎上させて話題になりたいのかと思うぐらい、考えかたがおかしくなってきました。そのまんま東としてタレントで活躍していた時は、とても嫌いでした。でも宮崎県知事になった時、今までの軽いイメージを払拭してとても頼りになる宮崎県知事だったのです。この人のおかげで宮崎県はとても有名になりました。仕事ぶりも熱心でとても好感がもてたのです。でも最近タレントに戻ってから、感情的な発言がとても多くなりました。自分の好き嫌いで人を判断するのです。ほぼ人の悪口ばかり言っています。せっかく良いイメージが持てていたのに、今では総スカンをくらっています。今回も三原じゅんこさんの24歳差結婚に対して、とても失礼な発言をしていました。それは、子供の生めない女性は若い男性と結婚するべきでない。という発言です。子供の生める若い女性に譲りなさいと言っているのです。これは問題です。世の中の女性を敵に回しました。このまま暴言を吐き続けていると、そのうち天罰がくだるだろうなと思います。ミュゼ ログイン

梅雨のこの時期、大雨の日は如何なる過ごし方をしていますか?

梅雨に入って、多雨の日が続いてある。
洗濯物は乾かないし、外出時は靴が沈没だったり、気が滅入る時もありますが、身は案外多雨の日って嫌いじゃないんです。
日帰りマンションにおけるような予定の日に多雨の場合は、「座ってすることをメインにする日」としてある。
たまって要る領収書の調整。出そうとして実に書いていなかった便りを書いたり。PCでメイルや写真の調整。
気になっていた取り去れかけのボタンを押し付け付け足したり。
録画してたTVを片っ端から見ながらのアイロンがけ。いつもはアイロンがけ控える感じも、ついでにアイロンをかけるって、本心もあっさり行う。
見たTVもずっと消去するという、寸法満員だったHDDにも余裕が出来てスッキリ。
でもひとときがあったら、コーヒーを淹れて本読み時刻。
薄暗い多雨の日の本読みは、熱中できて、おもしろいですよ。
配達に出かけるとか、無名掃除するとか、座っていられない用は沢山あると思いますが、わざと今日は「座って始めるものだけ」という決めると、細切れにするよりもはかどったりするものです。
反対にお気象の日には、「体を動かす用の日」という銘打ったりしています。
まだまだ多雨の日も多いかと思いますが、明るい多雨の一日にください。カードローン 金利 上限

スクロース水溶液などについて勉強しました

スクロースなどについて勉強しました。溶質は濃度の濃いほうから薄いほうへ動き、溶媒はその逆に移動して均一になります。スクロース分子も水分子も均一な濃度になるように広がることを、拡散といいます。全透膜を通ってスクロース分子、水分子ともに自由に移動することを拡散といいます。スクロース水溶液と純水を、膜でしきった場合を考えてみましょう。膜には、溶媒・溶質のどちらも通さない不透膜と、両方を通す全透膜、溶媒である水や一部の溶質しか通さない半透膜があります。セロハン膜は半透膜の一種です。全透膜でしきっても、拡散は自由に起こります。膜を通して物質が拡散することを浸透といいます。次に、スクロース分子を通さない半透膜でしきると、時間とともにスクロース水溶液側の液面が上昇します。これは、純水側からスクロース水溶液側に、水分子が浸透したことによって起こります。このようなことを学びましたが、知らないことを知れて良かったです。ミュゼ 400円 いつまで

秋の味覚を楽しむ時期で、特に果物類を味合い方。

最近は、日本市場でも時期を外した時も、世界の場所からの輸入で、季節感(果物)を味合うことが出来ます。それだけ、世界の地域が、近くに感じるこの頃です。特に、季節の反対(南半球のもの)を目にするし、味合う。リンゴの場合は、日本市場で無くなる時、ニュージーランド産(少し小ぶりもの)5月〜7月頃に販売される。日本のリンゴと違いは、まるごと食べる点で、少し固めである。最近は、日本のリンゴ等とMIXさせたものをテストをしながら販売している。現地で、食べても、美味しいです。8月以上は、日本の各品種が、出回り、酸味のあるものは、加工品や料理とジャム等に使うとよい。9月〜10月までは、各地域差を楽しむとよいと考えます。甘みのと感触を楽しむことが出来ます。11月〜12月上旬が、リンゴ旬です。代表のフジが、通常ですが、甘み、みずみさ、感触等と糖分もよいです。これらも今は、アジア方面へ輸出され、日本のリンゴ(高価)であるが、喜ばれている。ロスミンローヤル 1980円

市場から1つずつ何かを消して得た大事、留まるのは?

こちらは読物をよむことが好きです。
型は問わないけれど、読み終わった後に考えさせられるような読物を好んで読んでいる気がします。

2016層に公開された、写真「環境から猫が消えたなら」。
こういう脚本も読んでいました。

点としては極めて好きで、肩の力を抜いてよむと、すーっと心の中に入り込んでくる品物という理解。

かつて、ラインで配信されていたというこういう書籍を読物にしてしまうと
必ずしも底辺さが目立っていたように感じました。

でも、録画ありきで作られたのかな?と考えると、簡単に納得できて仕舞う。
というのも、ずいぶん録画に適した製法に感じたからなんです。

読みながら簡単に動画を思い浮かべることが出来た、いやに読みやすい品物でした。

ちょっと注釈類に聞こえたかもしれませんが、それでもこちらはこういう品物が好きです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【簡単にあらすじ】

郵便配達員をやる30年のキャラクターが、ある日突然、脳腫瘍で余命を報じられる。
母が落命し、旦那は「キャベツ」と名付けた猫と暮らしていて、おとうさんとは疎遠。
恋人はいなくて、昔の恋人への未練を抱えている。
ホビーは写真鑑賞で、おんなじホビーを持つ傍らが自力掛かる。
余命を話しられ、悩みや恐怖に押しつぶされそうになっていた。

そんなとき、俺と模倣な魔王が現れて、「寿命を持ち越すためのセドリ」を持ちかけられる。
寿命を持ち越す代わりに、環境から何か一つ無くすことを要因に。

TEL・写真・目覚ましと消して行くものを選び、環境からそれらを消して寿命を一年中ずつ延ばして出向く。

でも、環境からそれらをなくすということは、育んできた物覚えも消して仕舞うというケースだった。

寿命が迫り現れる中で、昔の恋人や疎遠になっているおとうさん、亡くなった母からの文書などに関わって行く結果
命について考え、人間との関わりお客について考え、困り、決断して行く。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

品物の中に涙腺を刺激するような声明やふれこみ、光景が出てきます。
そのお蔭で、読みながら泣いてしまうこともありました。

環境から何か一つ無くす結果得られる一年中という間。
余命わずかなキャラクターにとっては、大きな一年中。

でも、環境から何かをなくす結果窮するみなさんもたくさんいる。
大切な誰かとの物覚えや甘酸っぱい物覚え、どういう物覚えにも意味があって、それが誰かを支えて要る。

自分に置き換えて読み切ると、少しつらくなったりもしましたが
読み終わったときに、どっかすっきりして、心地よい意志にもなりました。

今の自分がもらえるケース。
周りの人に自分が望めるケース。

与えられた間を丁寧に、大切に明かすケースのライフさを再び考えさせられた品物でした。

近いうちに写真も見てみたいと思います(^^)コラーゲンサプリ販売店

世界に一人だけの反面教師。父と過ごした三ヵ月。

熊本で一人暮らしをしている父が、今年の震災の影響もあり気晴らしと避難も兼ねて、私たち夫婦のもとで三ヵ月間同居をしました。
私が同居する事を提案していながら、正直なところ三ヵ月一緒に暮らせるのか自信がありませんでした。しかし、高校を卒業して以来一緒に暮らしてないし、親孝行なんて言える事なんてしてこなかったし、親子の絆を深めるいい機会だと。。そう思っていました。

兄弟からは、私は父と似ているとずっと言われてきましたが、自分では全くそう感じるところは微塵もありません。
同居して月日が過ぎていくにつれ、父の言動やら行動に苛立ちを感じる事が少しずつ増えていく中、父親が放つ渾身の親父ギャグ。
愛想笑いもしようがない位のクオリティです。
父によって溜まりに溜まった私のストレスを発散するべく、兄弟に父親の話を全部ぶちまけてスッキリすると、なんと返ってきた言葉は「それ全部同じことしてるよ。」

もちろんその言葉に納得できるはずもなく、でもそれから嫌々父の言動に注意を向けてみる事に。
ある時、父の言動を見た私はふと我に返りました。

「私と同じ事してる。。」

・パンにジャム等を塗るとき、極端に少ない量をのせて食べるところ。(沢山使うとすぐになくなるから。)
・スパゲッティを蕎麦のようにすすりながら食べるところ。(フォークにクルクルできないから。)
・朝ごはんをキッチンで立って食べるところ。(一人で食べるし、片付けも簡単だから。)
・食べ物をほんの一口だけ残すところ。(誰かが食べたいだろうから。)
その他諸々。

父がなぜ私を苛立たせる言動や行動をするのか、それをやる父の気持ちまでパズルのピースが合うようにピタリと理解しました。
家族の中で同じ血液型A型だからでしょうか。
反面教師とはこの事ですね。それからというもの、「よかれと思ってやってる事でも、周りをこんな気持ちにさせるのか」と、教えてくれてありがとうという気持ちになります。また、あまりにも似ている事に、恥ずかしくもおかしくもなりました。

女の子は父親に似ると言われる意味がすっかり理解できた頃には、父の放つ親父ギャグにも笑っていました。
あっとゆうまに三ヵ月が経ち父は熊本へ帰り、今は父がここにいない事を寂しいと思っている自分に驚いています。
まさか自分がこんな気持ちになるとは、同居前には想像もしていなかったことです。
ただ、また一緒に暮らすと言われたら、二つ返事でこたえる自信がありませんが。。http://xn--eckr4nmbzet23wol1b.xyz/